ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

4日に1回の練習で上手くなれる?

ご質問頂きました。

福岡県の岡本様からのご質問です。
「3,4日に1回の練習で上手くなれますか?」
20代半ばでお仕事でお忙しくギターを弾く時間がないそうです。
この方だけではありませんよね。

f:id:totalguitarmethod:20180802103156j:plain

心配無用です。

この記事を読んだら少ない練習時間で上手になれるか分かりますよ。

結論

大丈夫です。上手になれます。
私もたくさんの方とお会いしてきました。毎日楽器に触れることができない方も多々いらっしゃいました。3,4日に1回という人がいてもおかしくないでしょう。
上手になれるかどうかは、練習の「頻度」ではなく「ペース」です。

良い例:

4日に一回の練習をずっと続ける。

悪い例:

今月は毎日練習して、来月は週に1回、再来月は弾かずに、その翌月は4日に1回。

上記の良い例のように総合的な練習量が少なくともペースを守った方が上手になります。自分の上達のペースが見えて、課題も明らかになるからです。

私はいつも学生さん達に言っています。
「イーブン・ペース(決まったペース)で練習して下さい。」

これはレッスンに通ったりする場合も同じです。

罠!

ペースを落とすと、確実に上達の道は閉ざされます。
これは断言できます。

私のISMギタリスト養成所でたまにいる失敗例が、今まで週1回レッスンに通っていた生徒が消化不足を理由に2週間に1回のレッスンにするパターンです。この人の音楽人生はこの時点で閉ざされています。10年かかることなら20年かけようとしてるわけです。人生の中で成功しようとしてることなら、人生2回分になるので無理という計算になります。もっとも勿体ないパターンです。

ご自身の決めたペースを守ってください。

まとめ

3,4日に1回でも決まったペースを守って練習していると上手になりますよ。
この方は将来的に福祉施設でホームレス支援の場で演奏して明るい雰囲気と和やかに空気を作りたいそうです。
素晴らしいと思います。
心から応援しています。

津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

ジャズ・フレーズはこちら