ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

知ってた?ギタリストがいいバンドよりも優先して作るもの

いいバンド?

いいバンドを作ることが目標になってるギタリストって多いんです。
でもこれでは不十分です。

f:id:totalguitarmethod:20190117155017p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらいいバンドよりも優先して作るものが分かりますよ。

結論

私達ギタリストが作るべきなのは
「ドリーム・チーム」
です。

これには二つの意味があります。
「一緒に夢を追いかけるチーム」
「夢のようにすごいチーム」

いいバンドだけだと

いいバンドだけだと、ギタリストはだめなんです。そりゃベースが上手い人、ドラムが上手い人、歌が上手い人、皆の相性も抜群で良い音楽ができるのは大切です。でも皆の夢がバラバラだったらどうでしょうか?「一緒に夢を追いかけるチーム」にはなりません。当然「夢のようにすごいチーム」にもならないでしょう。

音楽家だけじゃない

ギターを弾く私達に必要なのは音楽家のバンド・メンバーだけじゃないんです。マネージメントをしてくれる人や、投資してくれる人や、お客様に至るまでチームにする必要があります。もちろん、お客様が自分とチームを組んでいると自覚することはないかも知れません。しかし、ギタリストがそのように関係者全員でドリーム・チームを作ろうとする心構えが大切なんです。そうすると、どんどん自分と同じ志を持った方が集まってきます。

ちなみに

私はドリーム・チームを持っています。私の従業員、バンド、弁護士、税理士、資産管理人、投資顧問、ISMギタリスト養成所の生徒様、デュオを組んでパートナーになってくれているギタリスト、トータル・ギター・メソッドのビジネスをご指導下さっているビジネス・マンのギタリストなど、毎日会う人々でドリーム・チームになっています。

そして、トータル・ギター・メソッドを支持して下さっている数千人の方、さらにはこのブログをお読みになっている1日5千人超の方々、そう、あなたも含めて「一緒に夢を追いかけるチーム」であり「夢のようにすごいチーム」だと私は考えています。そしてそんなドリーム・チームの存在に心から感謝しています。

まとめ

私達ギタリストが作るべきなのは
「ドリーム・チーム」です。
是非、今日からドリーム・チーム作りを始めて下さい。

夢追いギタリストを応援しています。

津本幸司

トータル・ギター・メソッドを知らないがために後輩に先を越されるギタリストが続出トータル・ギター・メソッド