ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

DAW オススメ3選!

デスクトップ・オーディオ・ワークステーション

DAWのソフトと呼ばれています。
あれこれ買い換えるものではないので慎重に選択すべきです。

今ギタリストのあなたが選択すべきDAWソフトを3つ紹介します。

ギタリストの為のDAWを選びます

世界的なシェアとしてここに上げる3つが20%ずつ全体の60%を占め、残りの40%を他の製品がしのぎを削ってちょこまか取り合いしていると考えて下さい。しかし、世界のシェアといってもDJの方も、キーボードの方も、エンジニアの方も含めてです。私が独断で日本のギタリストにとってのオススメを選びます。

ベスト3

ABLETON / Live 10 Standard
エイブルトン・ライブ

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

楽天で見る

Amazonで見る

まずはこれです。何を買ったら良いか分からない初心者がいきなりプロ用のソフトをかっても使いこなせないでしょう。「多機能の売り文句に混乱する」のがオチです。簡単に切り貼りしてお好みの音楽を構築して行けるのは魅力だと思います。エイブルトン・ライブはどちらかというとダンス系、DJ系の人達に人気ですが、シェアは圧倒的です。
「僕はエイブルトン・ライブを使ってギター中心の音楽を作っています」
と、言われると
「あぁ、時代に合った音楽作ってるんだなぁ・・・」
との印象を与えられると思います。

ベスト2

Logic Pro X
ロジック・プロ

これは、Macを使っている人限定です。安いし、元から入ってることもあるし、使いやすいし、皆使ってるし・・・という感じです。世界のシェアが大きい理由が何であるかは不明です。業界的には
「ロジックを使ってるギタリストです」
と、言われても
「あ、DAW始めたのね」
との印象で終わるかもしれません。でも別に悪いことではないとは思います。
Macをお使いならアップルストアでダウンロードできます。

ベスト1

AVID / Pro Tools
アビッド・プロツールス

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

楽天で見る

Amazonで見る

私はこれです。関係者も、関係社も、友達も、先生も、生徒も、皆これです。業界のスタンダードはスタンダードなんです。互換性が大切なんです。
「ここまで作業終わったから、残りのこの部分は自分の家でやっとくわ」
なんてことが出来るのが、DAWが個人単位で購入できる今の時代のメリットです。
「いや、俺のソフト違うヤツだからできないし・・・」
とか言われたら
「めんどくさ・・・」
と思われるのがオチです。
作業環境に個性もへったくれも要りません。皆と同じモノを使っておけば良いんです。毎年アップグレードに数万円というサブスクリプションのシステムをどう捉えるかは読者の方の年齢や経済状況に合わせて考えて下さい。

お金のない学生さんにはオススメしないと言いたいところですが、他のものを買って、後から買い直したり使い方勉強し直すくらいなら、これを先に買っておいた方が人生単位で経済的だと思います。(バイト代を吹っ飛ばす原因を作ってしまいすみません)

まとめ

DAWに迷ったら上記3つから選んで下さい。初めての方やダンス系の方などはエイブルトン・ライブ。Macを使っている初心者の方はロジック。そしてはっきり言って人類ならプロツールスにして下さい。

津本幸司