ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

意外と正解!ギタリストの直感

スタイル変える?

f:id:totalguitarmethod:20190211183449p:plain

(メタル時代)

なんとなく直感が働くことってありませんか?
例えば、
「パンクにスタイルを変えよっかな?なんか行けそう!」
なんて、ふと思うことありますよね。
でも
「気のせいか・・・」
って、思いますよね。
これが違うんです。その直感って正解なんです。
なんでか分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだらどうしてギタリストの直感が正解なのか分かりますよ。

結論

私も投資家の端くれです。投資の本は日本語と英語で読みあさっています。
マックス・ギュンターという有名な投資家が
「直感はあくまで自分が世界から取り入れた情報から生まれる」
と、言っています。これは同感です。私が投資で資産を作れているのもこのおかげと思っています。

分かりやすく

部屋にいてカーテンを閉めているのに、直感で
「雨降りそうだな」
と、感じたとしましょう。
で、雨が降ってきたら
「お!俺の直感ってスゲー!」
と、思っちゃいます。
しかし、それは自分の直感がすごいので何でもなく、ただ、身体で湿度や温度の変化を感じて、それが無意識に脳で処理されて「こういう感覚って雨が降る直前に多い」と分析されて「雨が降りそうだな」と感じた訳です。つまり、視覚に置き換えれば目で雨雲を見て「雨が降りそうだな」と言ってるのと同じな訳です。
言い換えれば、無意識で得た情報を瞬時に処理して分析して結論を出す能力を持っているんです。だから信じていいんです。

例えば

フュージョン・ギタリストが直感でデスメタルにスタイル変更しようと思ったとします。

この直感は正しいんです。

恐らくこのフュージョン・ギタリストは自分を取り巻く環境、自分が目指す環境、自分の嗜好の変化、ネットやメディアの情報を取り入れて、自分の脳で処理して、自分の脳で分析して、出した結論なんです。潜在意識がやってくれた処理と分析ですので、自分で「う〜む」と雑念だらけで考えた結論よりはるかに正解なんです。

ちなみに

私も直感だけを信じて、スタイルや活動方法をコロコロ変えています。以下がスタイル遍歴です。アコギやってたと思えば、急にロン毛でハードロックやメタルに走り、急にジャズに戻ったと思ったら、アイドルバンドを作ってメジャー・デビュー。活動中止したと思えば翌年ソロのプログレ・ギタリストとしてデビュー。毎月テクニカル・ギタリストとしてメディア露出してたのに急にアルバムを出さなくなり・・・突然ボサノバとコンテンポラリー・ジャズで銀座と関内に入り浸って・・・たと思えば、急に活動休止・・・したかと思うと大学生バンドに入って演奏?・・・そして突然ド・ジャズに転向・・・これ、全部私の直感です。

f:id:totalguitarmethod:20190211182705j:plain

津本幸司スタイル遍歴

パクリ

もちろん、こんなことをやるのは私が最初じゃありません。こんな風に自分の直感を信じてスタイル変更をひたすら行った人、それが

マイルス・デイヴィス

この人のが直感を信じてあれだけのスタイルを変えたんです。私も高校生の時にアメリカでインタビュー記事を読んで

「よし!俺も自分の直感を信じよう!」

と思いました。私は現在進行形で、自分のスタイル変更はぜ〜んぶ正解だと思っています。

(そして、私が藝大生のバンドで3000円貰って演奏してるのも、マイルス・デイヴィスのパクリです。マイルスも好んで若手ミュージシャンと共演していました。若手がくれるエネルギーの大きさについて、マイルスの記事を読んだ高校生の頃は分かりませんでしたが、今は共感できます。)

まとめ

ギタリストの直感が正解である理由が伝わりましたか。
アマチュア・ギタリストの方も是非自分の直感を信じてガンガン色んなことに挑戦して、スタイル変えまくって、邁進して下さい。

津本幸司

アイツには自分がこのレベルだと思われてる、それはマズイから→トータル・ギター・メソッド