ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

チョーキングとは 意外と知らないその方法

チョーキング

エレキギターの代表的な技術です。
誰でも知ってて、誰でもやってる、簡単簡単・・・
大きな間違いです。
指を壊した方を何人も見てきました。

心配無用です。

この記事を読んだら正しいチョーキングの方法が分かりますよ。

結論

「親指をネックの上に出して」「複数の指でサポートしながら」「指を曲げて」弦を曲げます。
んなことは知ってる!」・・・ホントに?
チョーキングとは何かを解説しているブログなどを見ると結構危ない弾き方が多いんです。YouTubeで解説している方の「あ、あぶなぁ・・・」という人が何人もいました。

正しい方法

写真で見てみましょう

これは正しい方法です。 

f:id:totalguitarmethod:20180904124544j:plain

親指がネックの上に出ていますし、薬指をサポートするために人差し指と中指でサポートしてますし、チョーキングする指が曲がっています

ごく普通のチョーキングです。これができればオーケーです。

間違った方法

f:id:totalguitarmethod:20180904124803j:plain最も多い間違った危険な形です。チョーキングの指の第一関節が反対側に反り返っています。これが指を痛める原因です。この形でチョーキングしているYouTubeで動画上げてる方の多いこと・・・ご無事を祈ります。

f:id:totalguitarmethod:20180904124920j:plainこの形もたまにいらっしゃいます。第一関節が反対に反り返っていることはもちろんのこと、親指がネックの上から出ていないので余分な力が加わります。ピッチを安定させることも難しいでしょう。細い弦を使っているテクニカル系のギタリストに多い間違いです。

f:id:totalguitarmethod:20180904125059j:plain力強い男性に多いパターンです。指一本で弦を曲げています。演奏は力比べでは在りませんので、最も自分が音程のコントロールをしやすいように複数の指でサポートするようにして下さい。私はこのチョーキングの方法では弦を目的のピッチまで曲げることができません。写真は中途半端なピッチの状態です。

音について

複数の指で押さえる理由は指を傷めないようにすることだけではありません。例えば2弦をチョーキングをすると指が、その上の3弦に触れてしまいます。チョーキングが終わった時に「ポン」と左指で引っかけてしまうんです。それを避けるために、例えば薬指でチョーキングするなら中指の「指のお肉」を2弦と3弦の間に入れておくんです。1枚目の写真と2,3枚目の写真の2弦と3弦の隙間を見ると一目瞭然です。

これが意外と知らない点です。

まとめ

チョーキングは「親指をネックの上に出して」「複数の指でサポートしながら」「指を曲げて」弦を曲げます。

初心者の方が正しい技術を身につけて、指を痛めず長く演奏を楽しんで頂けることを願っています。

津本幸司

追伸:やらなきゃ損します!

2018年12月12日まで期間限定でAmazonが無料で実施している大流行の「聴く本」オーディブルがオススメです!若い読者の方がいらっしゃるのは分かっているので、金銭がかかるものはオススメしません。今だけ、Amazonが大盤振る舞いしてるうちに無料であやかっちゃいましょう。最初の1冊は無料ですし、気に入らなければ30日以内にやめれば一銭も掛からないので、絶対お得です。やらなきゃ損します!

さらに2018年11月22日までに登録すると色々お得な特典が付いてるようです。私も細かく調べてる間にタイム・オーバーにならないように、すぐお試し登録しました。・・・(で美味しい部分だけゲットして、やめちゃえばいいと思っています)

私、家族、社員はもちろん、友達のエリート・ギタリストの成功者も全員やってます。

以下のリンクをクリックして、ページが現れたら「最初の一冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックして、また新たなページが出てくるので同じく「最初の一冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックしてカートに入れたらすぐ登録できます。

今すぐ登録して下さい!

Amazon のオーディブルの無料のリンク

急いで!