ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったトレモロ

トレモロ

今年も買い漁りました。良いトレモロ・悪いトレモロがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったトレモロ・悪かったトレモロが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったトレモロ

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Tailspin Vibrato

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ハッキリ言ってトレモロなんてどれでも同じです。音を増幅する過程に低周波をちょい足しして「ワンワンワン」と鳴らすわけです。簡単な原理ですのでちょっとパソコンが触れる高校生なら無料ソフトで作れます。だから数万円使うのは勿体ない。これで十分だと思います。筐体もしっかりしているし、つまみのRate(ワンワン鳴る比率)とDepth(ワンワン鳴る深さ)が直感的で使い安いんです。で、なんと言っても今年買って良かったと思うイチオシポイントはスイッチの位置!こんなに下に付いてるんです。私達が靴を履いてペダルを踏むとどうしても余分なつまみにまで靴が触れてしまい誤作動の原因になります。それをガードする装置まで売ってますよね。なので、このトレモロのように、下の方に付けてくれると誤作動の心配なく安心して踏めます。

買って悪かったトレモロ

MOOER ( ムーアー ) / Spark Tremolo

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

音は問題ないんです。操作性もスイッチが上に付いてるだけなので誤作動の心配なく良いんです。だから買ったんです。ただ、1つ問題が、オンにするとぼわっと光るんです。ジャックを指す方向から見るとLEDが付いてるのが明らかなのですが、見にくい・・・。と、言うのも私達はステージで真上から強烈な照明に照らされます。当然足下も照らされています。「アレ?オンになってたかな?あ、消えてるか?あれ?やっぱオンになってるわ!」と、2,3回思っちゃいました。このストレスが不要だと思いました。ご自宅で使う分には良いんじゃないでしょうか。

まとめ

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Tailspin Vibrato
が最高でした。
MOOER ( ムーアー ) / Spark Tremolo
は、音は良いんです。オンオフが見にくいだけです。
お試し下さい。

津本幸司 

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain