ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったフェイザー

フェイザー

今年も買い漁りました。良いフェイザー・悪いフェイザーがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったフェイザー・悪かったフェイザーが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったフェイザー

MXR ( エムエックスアール ) / M107 Phase100

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ちょっと筐体がデカ過ぎると思ったのですが、機能に惚れ込み買いました。フェイザーというのは「位相」を変えてうねるような音を作るエフェクターです。位相が何かという説明は非常に難しいのですが、簡単に言うと「ワンワン」という音の波が「ンワンワ」とすると位相が逆になったということです。真逆になると音は消えるんです。ノイズ・キャンセルというのはこの原理です。だから位相をちょっとずらして「じゅぅんわぁ〜」という雰囲気の音にするのがフェイザーです。で、その位相のずらし方にも色々あるんです。フェイズ90のずらし方は好みなのですが、当然1種類だけなのでずらし方が限定的です。そのため、ずらし方を細かくコントロールできるようになってるフェイザーがたくさん出ています。でも、細かくコントロールできると言われても、どこから手を付けて良いのか分かりません。そこで、ある程度プリセットされていて、選んだら良いだけにしてあるのがこのフェイズ100です。

買って悪かったフェイザー

MXR ( エムエックスアール ) / CSP026 '74 Vintage Phase90

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

違うんです・・・ディスるつもりはないんです・・・まぁ、聞いて下さい。このVintageのフェイズ90があのエディ・ヴァン・ヘイレンが初期に使っていたヤツです。これってLEDが付いてないので、オン・オフが分かりにくいんです。というか弾いてみないと分からない・・・リスキーです。なので、

MXR ( エムエックスアール ) / CSP101SL Script Phase 90 LED

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ってのが出たんです。これは持ってますし愛用しています。ただですねぇ。このLEDが付いてるフェイズ90って1万千円くらいで、LEDがついてないフェイズ90が1万4千円なんです。3千円の差があるんです。つまり、「LEDが付いてないことに3千円払う」ことになるわけです。「いや、音がそれだけ良いに違いない・・・」と、信じたいのですが、そこまでの差はありませんでした。さらに、上記の買って良かったフェイズ100が1万5千円なんです。私が貧乏性なだけでしょうか?この金額設定に「えぇ?」となっただけです。

まとめ

MXR ( エムエックスアール ) / M107 Phase100

が最高でした。

MXR ( エムエックスアール ) / CSP026 '74 Vintage Phase90

は、良いんです。ただ三千円の差が私の価値観には合いませんでした。

お試し下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain