ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2019年版】コンプレッサー オススメ3選!

コンプレッサー

2019年に買うべきコンプレッサーは何でしょうか。私が独断で選びます。是非参考にして下さい。

ベスト3

MXR / CSP102SL Script Dyna Comp
エムエックスアール

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

コンプの代名詞でしょう。昔はコンプレッサーの事を「ダイナコンプ」と呼ぶ人もいました。ポータブル・カセット・プレイヤーを「ウォークマン」と呼ぶような感じですね。それだけの定番でした。シンプルにコンプのかかり具合の音量つまみだけ。男らしいですね。ただですね、ダイナコンプには問題があってノイズが多いのとDC電源ジャックがなかったんです。これが痛かった・・・が!この製品は昔のダイナコンプを復刻してノイズを軽減させて、さらにDC電源ジャックを追加したんです。定番が今の時代に合うように改良されて戻ってきた感じです。コンプが初めての初心者や学生さんにはこれをオススメです。

ベスト2

MAXON / CP9Pro+
マクソン

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

スレッショルド、つまりどのくらいの入力信号が入ったらコンプレッションするか(音を下げ始めるか)のつまみが1つ。コンプレッションした音と原音の比率を調節するレシオつまみが1つ。総合的な音量を調整するゲインつまみが1つ。シンプルなようで細かく調整できるのがこのマクソンCP9Pro+です。コンプの微調整ができる中級者の方にはこれがオススメです。

ベスト1

MXR / M76 Studio Compressor
エムエックスアール

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ベスト3と同じMXRですが、この製品にはつまみが5つもあります。さらにGAIN REDUCTIONと記された意味深なインジケーター・・・初心者の方には分からないでしょう。そう、超上級者向けのコンプです。自分がどの環境でどのような目的でどんなコンプを掛けたいかが分かっているギタリスト、さらにスタジオのラックに入っている大きなコンプレッサーをみて「あれがペダルになったらなぁ」と思った事のあるギタリストにとっては夢のようなコンプでしょう。プロ志向の方にオススメです。

まとめ

2019年のコンプレッサーは上記の3つから選んで下さい。
初心者の方や学生さんはScript Dyna Comp、微調整ができる中級者の方はCP9Pro+ 、プロ志向のギタリストはM76 Studio Compressor がオススメです。

津本幸司

他の【2019年版】オススメ機材はこちら

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain