ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったコンプレッサー

コンプレッサー

今年も買い漁りました。良いコンプレッサー・悪いコンプレッサーがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったコンプレッサー・悪かったコンプレッサーが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったコンプレッサー

SUHR ( サー ) / KOJI COMP

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

完全に先入観です。自分の名前があるものは嫌いになれない、そんだけの理由です。心理学的に分かっていても「関係ね〜し!」と思っちゃいました。でも、ホントにいいと思います。と、いうのもつまみが直感的で、効果的で、分かりやすく、使い安い、見やすい、踏みやすい、キレイ、名前がKOJI(結局それかい)なんです。

私の苦手なカントリー系のアルペジオを弾く時にバッチリでした。

上の方にあるスイッチの使い方はイマイチ分かりませんでしたが、まぁどっちでもいい感じのコンプでした。

買って悪かったコンプレッサー

JangleBox ( ジャングルボックス ) / JB Nano

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

音は最高です!カントリー用に探していたのでこれが良いかなぁと思いました。ただ、スイッチが横に並んでるから、靴で踏むと両方踏んじゃうんです。左がコンプなんですけど、右のブーストまで踏んじゃうんです。いきなりデカくなるからビックリしてしまい、自分が悪いことに気付くと言う・・・ちょっと、仕事的にこの事故は起こせませんので、使えませんでした。

まとめ

SUHR ( サー ) / KOJI COMP が最高でした。
JangleBox ( ジャングルボックス ) / JB Nano が私の仕事には合いませんでした。

 

お試し下さい。

津本幸司