ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2019年版】コーラス オススメ3選!

コーラス

2019年に買うべきコーラスは何でしょうか。是非参考にして下さい。

ベスト3

MXR / M148 Micro Chorus
エムエックスアール

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

つまみが1つ。これで良いんです。どうせつまみがたくさんあっても訳分からなくなるだけです。作り手が設定した条件で「比」だけ調整できれば十分でしょう。初心者の方にはまずこれをオススメします。1つ問題が・・・それは「色」。私達ギタリストはなんとなぁーく「コーラス=水色」と思い込んでます。ボスさん始め他社製品がほぼ水色だからでしょうね。この黄色というのが上級者になると不自然に感じるかもしれません。

ベスト2

MAD PROFESSOR / Electric Blue Chorus
マッドプロフェッサー

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

非常にオシャレに掛かってくれます。ピッチの変化量が調整できるDEPTH、ワンワンワン〜となるスピードが調整できるSPEED、原音との混ざり具合が調整できるBLEND、この3つだけあれば十分所望の音が手に入ります。ストラトの原音に掛けても、レスポールの原音に掛けても、センド・リターンに繋いでもキレイに掛かってくれました。キレイ目のコーラスがお好みの中上級者の方にオススメします。

ベスト1

MAXON / CS550
マクソン

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

この上記のマッドプロフェッサーが「キラキラにキレイに掛かる」と表現するなら、このマクソンはアナログ・コーラスらしい「しっとり掛かる」と表現できるでしょう。原音を邪魔しないこのマクソンCS550は、アナログ・コーラスがお好みの中上級者ギタリストにオススメです。筐体が少し大きいのも「昔ながらの感じ」が出てていいのではないでしょうか。

まとめ

2019年のコーラスは上記の3つから選んで下さい。初心者の方にはエムエックスアール、キレイ目のコーラスがお好みの中上級者の方にはマッドプロフェッサー、アナログ・コーラスがお好みの中上級者ギタリストにはマクソンがオススメです。

津本幸司

他の【2019年版】オススメ機材はこちら

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain