ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

意外!コードが弾けたらアルペジオは弾けたも同然だった

アルペジオ

f:id:totalguitarmethod:20190210113749j:plain

アルペジオは皆が苦手な項目なんです。
スケールとアルペジオは2大基礎項目と言ってもいいでしょう。でもスケール練習には力入れるのに、アルペジオ練習をおろそかにするギタリストって多いんです。その理由は「難しいから」です。

心配無用です。

この記事を読んだら簡単にアルペジオが3つ弾けるようになり、覚えられるようになりますよ。

まず、津本教で洗脳します・・・(白い煙を想像して下さい)

「いいですかぁ〜アルペジオはコードを1音ずつ弾いているだけぬぁんで〜す。コードが押さえられるなら、ど〜ぉんなギタリストでもアルペジオが弾けるんでぇ〜す、そして覚えられるんでぇ〜す」 

ベスト3

f:id:totalguitarmethod:20190210113519j:plain

トータル・ギター・メソッド〜アルペジオ編より

Dm7のアルペジオです。まずはタブ譜を見ずに5弦ルートのDm7のコードを押さえましょう。低い弦からX57565と押さえるとDm7ですね。このコードの奇数弦(5,3,1弦)に音を追加しましょう。追加するのは8フレ、7フレ、8フレです。何の音かは気にする必要ありません。「コードを押さえて奇数弦に音を追加する」とだけ覚えて、タブ譜を見て下さい。これで覚えられたと思います。横にずらすことで、もう何マイナー・セヴンのアルペジオでも弾けることになりますよね。

ベスト2

f:id:totalguitarmethod:20190210113603j:plain

トータル・ギター・メソッド〜アルペジオ編より

CMaj7のアルペジオです。まずはタブ譜を見ずに5弦ルートのCMaj7のコードを押さえましょう。低い弦からX35453ですね。このコードの4弦と3弦に音を1つずつ追加します。2フレットと5フレットです。音名は気にしなくていいでしょう。これでCMaj7のアルペジオの完成です。横にずらすことで、何メジャー・セヴンのアルペジオでも弾けますよね。

ベスト1

f:id:totalguitarmethod:20190210113618j:plain

トータル・ギター・メソッド〜アルペジオ編より

ここまではコード・フォームに音を追加することでアルペジオを弾きましたが、ここでは逆に引き算で考えましょう。元になるのはAマイナー・ペンタトニック・スケールです。ペンタトニック・スケールは5音で構成されています。面倒なことは言いません、Dの音を省いたらAm7のアルペジオになるんです。譜例を見て下さい。有名なAマイナー・ペンタトニック・スケールの形から5弦5フレットと、3弦7フレットのD音を省いた形になっているのが分かりますか?これでAm7アルペジオの完成です。

まとめ

アルペジオも考え方によっては簡単に弾けてしまうんです。タブ譜を並べてひたすら覚えまくるのは効率的ではありません。「難しく」考えてはいけないんです。

トータル・ギター・メソッドでは100コンテンツによってあらゆるアルペジオを動画とともに紹介しています。さらに「どう使うのか?」が悩ましいところですので、実践フレーズを交えて練習できるようにプログラムしています。

クリックして下さい→トータル・ギター・メソッド

津本幸司