ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

貧乏ではプロは無理?

お金かかりますよね

貧乏ではプロギタリストを目指すのは無理なんでしょうか?
心配ですよね。
分かります。

f:id:totalguitarmethod:20180619132740j:plain

心配無用です。

この記事を読んだらお金がなくてもプロになれるかどうかが分かりますよ。

結論

大丈夫です、プロになれます。

確かにお金があるとレベルの高い教育が受けられますし、練習時間の確保も容易です。
毎日バイトであくせく働いて小銭を稼ぐ生活ではなかなか前に進まない気がするのは当然です。

しかし、

私の運営するISMギタリスト養成所出身のプロギタリストにも多くの貧しい人がいました。
そして現在進行形でたくさんの貧しい人が通っています。
平日必死でバイトをして週末のレッスン代に当てる・・・なんて人も少なくありません。

そしてなんと

貧しい人の方が早くプロになれるんです!

根拠

エンズージアズムといいますが、
「よっしゃ!絶対にプロになってやる!そうじゃなかったら俺、死んだも同然だ!」
と思えるからなんです。

f:id:totalguitarmethod:20180619132907j:plain

ある程度裕福な人は心の奥底で
「ま、こんなもんじゃないの?」
と、思ってる節があります。

教壇に立つと

世界中で教壇に立つとこのエンズージアズムは一発で分かります。
100人の教室でもエンズージアズムを持つ学生は輝いてるんです。
そして、ゆくゆく話を聞くとインドネシアの貧しい家庭に育って、なんとか国の奨学金でアメリカに留学してる・・・というのを知ったりします。

そしてその学生がメキメキ上達してスターになります。
何人も見てきました。

f:id:totalguitarmethod:20180619133129j:plain

そして、のほほんと学生生活を送っている裕福な学生は、のほほんと卒業して、のほほんと名前も聞かなくなり・・・

まとめ

お金がなくて貧乏な方が
「絶対にプロになってやる!」という
強い熱意(エンズージアズム)を持つことにより早くプロになれるんです。
大丈夫ですよ。
頑張って下さい。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら