ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ジャズっぽく弾く方法

なんか特殊なアクセント

ですよね。
ジャズ・ギタリストが弾いたスケールと、ロック・ギタリストが弾いたスケールってなんか違いますよね。

お気持ち分かります。

f:id:totalguitarmethod:20180503091615j:plain

心配無用です。

この記事を読んだらすぐにジャズっぽくスケールが弾けるようになりますよ。

方法

ビート上でなるべくピッキングしないようにするんです。
特にスウィングのノリである必要はありません。
ストレートでも大丈夫です。

例えば8分音符でドレミファソラシドと8音弾くとしましょう。
ビートの上にくるのはドレミファソラシドですので、ドミソシですね。
これをピッキングしないようにするんです。


つまり、ハンマリング・オン、プリング・オフ、スライドなどで弾けばいいんです。
簡単でしょ?

でも

最初の音はピッキングしないといけませんよね。
そして違う弦に移動するならハンマリング・オン、プリング・オフ、スライドなどは使えませんよね。
だから「なるべく」で良いんです。

なんとなく「拍の裏」にアクセントが付いている感じになります。

これでジャズっぽいスケールの弾き方の完成です。

 

一つだけ例を挙げましょう。

ただのメジャースケールの上昇ですが、忠実にハンマリング・オンを守って弾いてみてください。

f:id:totalguitarmethod:20180503091329j:plain
ロック・ギタリストの方にとっては気持ち悪いかもしれませんが、ジャズっぽくなってると思いませんか?

f:id:totalguitarmethod:20180503091735j:plain

(こんなマフィアみたいな格好する必要はありません)

まとめ

いかがでしたか?ジャズっぽくスケールを弾く方法。
雰囲気だけでもジャズっぽさを味わって頂ければ嬉しいです。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら