ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

エレキギター初心者は入門セットが買い?

f:id:totalguitarmethod:20180927185700j:plain


初心者は入門セットを買うべき?

初心者の方はエレキギター(エレクトリック・ギター)の周辺機器がやたらと多くて困りますよね。あのピックがいい、あのアンプがいい、このエフェクターは必需品、ストラップは、シールドは、チューナーは、スタンドは・・・しかもそれぞれ数千円から高いモノは数万円のものまで・・・もう混乱します。
初心者セット1万円とかも売ってるけど、安すぎない?大丈夫?

心配無用です

この記事を読めばどうやってギターの備品を選ぶべきかわかります。

必要な備品

  • ギター   数万円
  • アンプ   数万円
  • チューナー 数千円
  • スタンド  数千円
  • ケーブル  数千円
  • ピック   数百円
  • 弦     数千円
  • ストラップ 数千円

あれば便利な備品は

  • 清掃用クロス 数百円
  • エフェクター 数百円
  • ヘッドフォン 数千円
  • 工具類    数千円

これら一つ一つを最初からこだわって買うのは「間違い」です。
すごく無駄な出費をすることになります。

解決策

結論から述べると「初心者入門セット」を買って下さい。

 

ギターを持っているなら、ギター以外の周辺機器すべてがセットになっているモノも多く売られています。
それを買って下さい。5,6千円で売られています。

なぜならば、最初に買った備品は「必ず買い換えたくなる」からです。

買い直さなくても良いように最初から良いモノを買おうとするのはリスクが大きすぎます。

  • ギターアンプは1万円くらいのものから数十万の高級アンプまでピンキリです。一つ買ったら、より良いギターアンプが欲しくなります。良いギターアンプを買ったら、別の種類が欲しくなります。
  • ストラップも掛け心地、長さ、感触など、「もうちょっとどうにかならないかな」と思い始めます。
  • ピックは自分に合うものを探すのに時間がかかります。
  • チューナーはより良い見やすさを求めたり、大きさにこだわったりします。
  • スタンドも倒れにくさ、使いやすさにこだわりたくなります。
  • ケーブルは絡まりにくいモノが欲しくなり、高級ブランドに目移りします。
  • エフェクターは買い出すとキリがないぐらいのバリエーションがあります。
  • 六角レンチなどの工具類は、「このサイズがない」「こんなにたくさんいらない」「使う分だけまとまってるのが欲しい」「緊急時は1本だけでいい」など自分の環境の変化によって要るものが変わってきます。

従って、どうせ買い直すのが分かっているなら「安く」済ませておいた方が利口です。そしてあえて「質の低いモノ」を買って「より良いモノ」に買い直して行くのが得策です。

良くないパターンは「そこそこ良いモノ」を買ってしまって、中途半端に満足してしまい、より良いモノへの巡り会いを遮断してしまうことです。

まとめ

「初心者入門セット」で安価で全部揃えて下さい。そして一つ一つ備品のどこに不満を感じるか、どこに良さを感じるかを経験して徐々にこだわると良いでしょう。
そしてそのこだわった時間だけギタリストとしても成長します。

津本幸司

ダメギタリストは卒業。2019年をイケてるギタリストに