ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

エレキギターの値段

エレキギターの値段がピンキリで分からない・・・

エレキギターが欲しいけど、どれを買えばいいのか分からないという方も多いですよね。ネット・ショップでは1万円台のギターもあれば、100万円を超えるギターもあるし・・・楽器屋さんにいって勧められるがままに買っちゃうのも怖いし・・・ヤフー知恵袋で相談しても、どんな人が答えてくれてるのかわからないし・・・困りますよね。

f:id:totalguitarmethod:20180221095456j:plain  f:id:totalguitarmethod:20180221095454j:plain

 

心配無用です。この記事を読んだら、今のあなたが「買うべき」ギターが分かりますよ。

色々なギターがある理由

「年齢」「ギター歴」「嗜好」「予算」などの条件に合わせて選べるように様々なギターが売られています。

これらの条件の中で最も大切なのが「今後のあなたの人生にとっての、エレキギターの役割」です。

文化祭で無理矢理弾かされるギターで、「今後はたまには弾くこともあるだろうなぁ」という役割であれば、あなたに高いギターは要りません。
今はまだ始めたばかりだけど、今後プロ・ギタリスト目指して頑張るぞ!という人は1万円のギターでは不十分でしょう。

解決策

1分ほどインタビューをすれば「これを買えばいい」と、すぐにオススメできます。
しかし、ブログの文字では私からの一方通行です。
したがって、実際にオススメした例を挙げます。
以下の例を叩き台に自分の環境に合わせてカスタマイズして下さい。

 

中島さん、男性、25歳、サラリーマン、月収25万、趣味ギター、現在所持しているギター1本。
オススメしたのは通常10万円ほどのギターのカスタム・ショップ製でこだわった作りのモデル15万円。

相原君、男性、16歳、ギター始めたいけど高いのは買ってもらえない、バイトもしていない。好きになるかどうかわからないけど皆がやってるからトライしてみたい。
オススメしたのは初心者セット3万円。

川井さん、女性、19歳、学生、医者の娘、ギターを始めたい。綺麗なギターじゃないとイヤ、軽くないとイヤ、皆と一緒じゃイヤ。
オススメしたのは2014年限定の有名メーカーのカスタム・ショップ・モデル40万円。

田中君、男性、20歳、学生、学園祭で弾かされることになった。あまり音楽は好きじゃないけど、わいわいバンドやるのは楽しい。学生時代の間はギターを楽しみたい。
オススメしたのは国産ギター6万円。

小林さん、男性、32歳、会社役員、会社で一旗揚げたらギタリストとして独立したい。
オススメしたのはアメリカのオーダーメイド・ギター25万。

山本さん、男性、23歳、フリーター、デビューを目指すバンドマン、所持しているギターは10本。シングル・コイルのギターを一本も持っていないから欲しい。バイトで稼いだお金はすべてギターを買うために使える。
オススメしたのは王道のストラトキャスター20万円。

加藤さん、女性、24歳、大学院生、バンドのキーボーディストとして活躍するが、バンドのギタリストに影響を受けてギターも一本欲しくなった。バイトで月8万円の収入がある。
オススメしたのは、国産ギター12万円。

これらの例を参考に

どうでしょうか、おおよその値段の感覚は掴めたと思います。

○初心者で遊び程度なら10万円まで
○趣味で弾くなら10万円前後
○こだわりの一本を持ちたいなら20万前後

これを基準に自分の経済状況によって微調整して下さい。

でも

装飾が美しいギターがどうしても欲しいんだ!と、言う人もいるでしょう。

f:id:totalguitarmethod:20180221095728j:plain

しかしそれは、
今のあなたが「買うべき」ギターではなくて
今のあなたが「欲しい」ギターです。

その欲求を満たすだけの予算があるなら、おおいに結構なことでしょう。

ちなみに、

1万円などの安すぎるギターは重すぎたり、弦が切れやすかったり、若干の危険が伴うので私はオススメしていません。

まとめ

今のあなたが「買うべき」ギターの金額は
遊び程度なら10万円まで
趣味で弾くなら10万円前後
こだわりの一本を持ちたいなら20万前後

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら