ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

避けるべき音楽家

音楽家同士

音楽家の先輩や先生はなんとなく敬意を持って見てしまいます。

でも注意が必要です。
付き合ってはいけない音楽家がいるんです。
周りにいるかどうか心配ですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180627203502p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらどんな音楽家を避けるべきか分かりますよ。

避けるべき人

抽象的な指摘をしてくる人です。

何とでも捉えらられるような意見を上から言ってくる人って必ずいます。
それに苦しむ若い音楽家をたくさん見てきました。

○美学園

2001年に教えていた音大は仕事のないギタリストのたまり場になっていました。
私はそれを知って1年でその組織一連との関係を切りました。

生徒達に向かって
「お前その演奏はテイストがないぞ!」
「かっこよさが足りないな!」
「ハートが入ってない」
「ここで聞いてるから(胸を手を当てて)」

こんな事を言うおじさん先生ばかりでした。

生徒は困り果てています。
そりゃそうですよね。
何が悪いのか、何が良いのか、何を学べばいいのか全く分かりませんものね。
おじさんの「ボヤキ」を聞かされただけです。なんかよくわからないのにただ上から物を言って優越感に浸りたいだけなんです。

f:id:totalguitarmethod:20180627204014j:plain

ひどい仕打ちを受けた方

今日もひどい仕打ちを受けてきた方にお会いしました。
10年以上プロとして仕事をしてきてるギタリストです。
悩みをなんとかして欲しいと私のところに駆け込んで来たのですが、その悩みが
「ギターが歌に反応してないと指摘され、
ギターの鳴りが悪いと言われ、
ニュアンスが悪いと言われ、
暴れると言われ、
濁ると言われました」

真面目な青年でした。
しかし、私には手の施しようがありません。
何一つどうすればいいか分からないからです。

「テンポ130BPMの時に16分音符のリズムが遅れるので、怒られた」
なら、正当で具体的な指摘ですし、すぐに改善策を考えることができます。

しかし上記では無理です。

さらに

その青年が今後どうなりたいかという希望を聞くとやはり抽象的でした。
「抽象的なボヤキ」を聞き過ぎて「抽象的にボヤく」ようになりかけてるんです。

本がお好きな方はミヒャエル・エンデの本に出てきそうだと思うでしょう・・・

メタな視点で恐ろしくなります。

f:id:totalguitarmethod:20180627203536j:plain

解決策

私はなんとか救いたいと思っています。
それは私がなんとかするのではなく、その青年がその周りの「ボヤキ」との関係を絶つことで救われます。
かと言って、初対面の青年に「君の音楽家関係の人脈を全て切れ!」ということはできませんので、私は手も足も出せませんでした・・・残念です。

まとめ

どうか皆さんはこのような「抽象的なボヤキ」で上から指摘してくるような人と関わらないようにして下さい。

若いギタリストがおじさんの「ボヤキ」で人生をメチャクチャにされないことを祈っています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

テーマの弾き方 意外と知らない

リード・シートにあるテーマ

リードシートが何か知らない方はこちらで予習して下さい。
リード・シートにあるテーマはどうやって弾くのが正解でしょうか。
クラシックのように書かれているまま丁寧に弾く?

f:id:totalguitarmethod:20180626202533j:plain


分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだらテーマをどうやって弾けばいいか分かりますよ。

正解

テキト〜に弾くんです。
リズムを崩してもオッケーです。
他の音を足してもグーです。
弾かない音があってもノープロブレムです。

こんないい加減な弾き方に名前が付いており「フェイク」と言います。

f:id:totalguitarmethod:20180626202949p:plain

例えば

フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンと言う曲があります。
元の楽譜はドシラソファソラド・・・と4分音符で書かれていることがあります。

f:id:totalguitarmethod:20180626203016p:plain


でも、誰もこのようには弾きません。

ドーシラーソファーソーラド・・・と、テキト〜に長さを変えて弾きます。

f:id:totalguitarmethod:20180626203037p:plain


つまり「フェイク」しながら弾きます。

勉強法

有名な曲なら他のギタリストがどのように「フェイク」してるかを勉強して自分の演奏に取り入れる作業が必要です。

と、いうのも何でもかんでも「フェイク」すれば良いというモノでもないんです。

「この曲のここは普通はこうするよね!」
「この曲のここはこっちのパターンで弾くタイプの人なんだぁ」
的な話がたくさんあるからです。

複数で弾く場合

複数の奏者で同じテーマを弾く場合はフェイクしてはいけません。
めちゃくちゃになるからです。
書いてある通りに弾くか、「こういうフェイクをしよう」と申し合わせをして弾きましょう。

中には

出回っている有名曲の中には、著作権の都合上すでにフェイクしてある楽譜もあります。その場合はそのまま弾くのがいいか、さらにフェイクして弾くのがいいか考えどころです。こうすれば正解と言う弾き方はありません。

まとめ

  • テーマはテキト〜にフェイクしながら弾いて大丈夫です。
  • どうやってフェイクするかは勉強が必要です。
  • 複数の奏者で弾く場合は書かれている通りに弾きましょう。
  • フェイクしてある楽譜を弾く時はそのまま弾くかさらにフェイクするかがセンスの見せ所です。

初心者の方の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

グルーヴとは 意外と知らない

グルーヴって聞いたことありますよね。

でも詳しくは分からないものです。

f:id:totalguitarmethod:20180625192144p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらギタリストが分かっておくベきグルーヴというものが分かりますよ。

グルーヴとは

定義できないんです・・・私は。
日本語で「ノリ」と訳されますが、「ノリ」って何?といわれても答えられませんよね。

大学の講義では

私はバークリーなどでは「Combination of Continuation and Expectation」継続感と期待感の組み合わせ・・・と説明していますが、これ自体はっきり言って訳が分かりません。

なんか良い感じでどんどん続けて演奏を聴きたくなる感じ・・・とでも言いましょうか。

東大の方

それとは別に、私の大学院の先輩で東大の大学院に移動された方はドラムのグルーヴ感を研究してらっしゃいます。未だに東大での研究対象になるくらい「よく分かってない」ことなんです。

簡単に考えると

もっと聞きたくなったらグルーヴがあると考えて良いと思います。

ドラムの人は

ドラムの人は「スネアをちょっと遅らせるんだよ!」とか、「ハイハットの裏拍を少し弱めにして・・・」とか色々考えていらっしゃいます。
そして、「そんな事考えずにできるようにならなきゃダメだ」とか、「ちゃんとコントロールできるようにならなきゃダメだ」とか色々議論してらっしゃいます。

エリック・パーシング

エリック・パーシングが作ったドラムのシーケンスなんかは細かく16分音符ごとに遅くなったり速くなったり強くなったり遅くなったりが計算されています。
シンセのドラムを人間が叩いた良い感じのグルーヴにするにはどうしたらいいかをず〜っと研究した結果ですので、データの中身をじっくり見ると驚くことばかりです。

でもそんな時間のかかることはオススメしません。

じゃ、どうやるの?

アクセントを色々調整してもっと聞きたくなるように工夫すれば大丈夫です。

例えば

普通の8分音符が1小節あり、それを繰り返すとします。

f:id:totalguitarmethod:20180625191854p:plain

まず2拍目と4拍目に強めのアクセントを入れて弾いてみて下さい。

f:id:totalguitarmethod:20180625192011p:plain

少し、良い感じになったと思います。

その後1拍目と3拍目にも小さくアクセントを入れて弾いて下さい。

f:id:totalguitarmethod:20180625191909p:plain

かなり良い感じでしょう。


最後に4拍目の裏にさらに細かい16分音符を追加して下さい。

f:id:totalguitarmethod:20180625192023p:plain


だいぶ変わると思います。

この方法がベストかどうかは分かりませんが、このようにアクセントを試行錯誤することでグルーヴは生まれて行きます。

まとめ

もっと聞きたくなったらグルーヴがあると考えて、アクセントを調整してグルーヴが作れるように工夫して下さい。初心者の方にはオススメしませんが、時間軸の調整(少し早く弾いたり、遅く弾いたり)も加えると高度なグルーヴが作れますよ。

トライしてみて下さい。

初心者の方の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

 

ラッキーなギタリストになる方法

なんとなくついてない?

こんな風に思うことってありますよね

f:id:totalguitarmethod:20180624105700p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらラッキーなギタリストになりますよ。

言い換える

自分が発する言葉を徹底的に見直して、「言い換える」んです。
言葉には霊が宿っていると言われてます。
言霊といいますね。

f:id:totalguitarmethod:20180624105724p:plain


ホントかどうか知ったこっちゃないのですが「言い換」で良いことが起こります。

具体的に

夏の暑い日に外に出た時
うわ!暑過ぎ、やべ!うぜ〜!
と言うのではなく
おお、夏を感じられる最高の日だ!
にします。

大阪のおばちゃんを見て
なんちゅうツッコミどころ満載の格好しとんねん!
と言うのではなく
個性的でいらっしゃる

f:id:totalguitarmethod:20180624105846p:plain

暗〜い友達を見て
陰気くせ〜な〜
ではなく
落ち着いてるね

やかましい友達を見て
うるせ〜な〜!
ではなく
盛り上げてくれてるのね

下手くそな後輩の演奏聞いて
下手過ぎじゃね?!
ではなく
これからどんどん成長して行くんだね

言霊が身方に

これで言葉の霊、言霊が身方になってくれます。
何の宗教か、風水か、言い伝えか、ことわざか知りませんが、結構効果ありますよ。
もちろん、こういう言葉の使い方する人には素敵な人がどんどん集まってきます
良いことなのでやりましょう。

f:id:totalguitarmethod:20180624105929p:plain

まとめ

なんとなくついてないと思ったら、言葉を「言い換え」て言霊を身方に付けましょう。

若いラッキーな音楽家が増えることを願っています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

 

曲やフレーズを覚える方法

覚えられない曲やフレーズありますよね。

バンドの曲なら本番までに覚えないと間違えちゃったら恥ずかしいですものね。
でも、30分ものセットリストの曲全然覚えられない・・・
分かります。

f:id:totalguitarmethod:20180623203051j:plain

心配無用です。

この記事を読んだら覚える方法が分かりますよ。

ダメなこと

難しい言葉で考えてはだめです。
私達はギタリストという単細胞な生き物です。

脳神経外科の友達がお酒の席でよく言います。
「A10神経で情報にプラスの感情を与えて、海馬回リンビックが前頭前野のダイナミック・センター・コアの情報が・・・」
私は必ず
「やかましわ・・・、どーでもいいけど、エビの天ぷらあげるから、イカの天ぷらちょうだい、ね?」

簡単に考えると

まず、短期記憶長期記憶がありますが、全部最初は短期記憶です。
早い話が何を覚えてもすぐ忘れる訳です。
で、その短期記憶の中で大事な物だけ寝てる時に長期記憶に変身します。

何が大事なものか?

脳みそ君に「これ大事!」と思ってもらわないとダメなんです。

どうやって?

どうやって脳みそ君に「これ大事!」と思ってもらうか。

これ新しい情報じゃん!」と思ってもらうんです。

そうしたら、長期記憶に変身してくれます。

f:id:totalguitarmethod:20180623203140p:plain

でも

覚えなきゃいけない曲って、もう既に知ってる曲ですよね。
覚えたいと思ってるフレーズって、もう既に聞いたことあるフレーズですよね。
新しくないんです。

だから脳みそ君は「てか、これ知ってるし、もう興味ね〜し」となるわけです。
何回繰り返して曲やフレーズを見ながら弾いてもこの態度を崩しません。

つまり長期記憶に変身してくれないんです。
短期記憶のまま、すぐ忘れちゃいます。

裏技

間違えるんです!
これが最強の暗記法です。
具体的には、適当に曲やフレーズを覚えたら、「よし、もう覚えたぞ!」と思って、何も見ずに一度弾いてみるんです。そしたら間違えます。
この間違いを脳みそ君
「どわ!なんじゃこれ?!聞いてね〜ぞ!」
「てか、正解はどうなってるんじゃ?!」
「おおお、こういうことか、ビビったぁ〜」
と思うんです。

f:id:totalguitarmethod:20180623203308p:plain


そうしたら、その「間違い」に関連する情報が「新しい情報」になり、「重要な情報」になり長期記憶に変身してくれるんです。

これが脳の「失敗駆動型」を利用した暗記法です。

実は

なんかすごいこと言ってるようで、実は中学生でもやってます。
教科書覚えようとして、一度読んでから、大事な箇所を赤でハイライトして、緑の下敷きで隠して・・・ってやつ。
あれです。

私の理論の生徒さんには必ずノートを取らせて覚えさせたら、すぐ実践させます。その時にノートを見ることを許しません。一旦、意図的に間違えさせて、一連の会話をしてから、ノートを確認してもらいます。

そのため生徒さんの脳みそ君はその情報を大事な情報として記憶してくれます。次の週に忘れてたらもう一度間違えさせます。どんな生徒でも2,3回間違えたら確実に記憶しています。
だから、私の生徒さんは物覚えが良いと言われるんですね。

まとめ

適当に曲やフレーズを覚えたら、すぐ何も見ずに一度弾いてください。そしたら間違えたらラッキーです。正解を見直して「やべ!あ、そうか!」というのを繰り返すと覚えたも同然です。

一度お試しあれ。

若い方が効率的に学習できることを祈っています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

 

拍子とは、意外と知らない

拍子なんて知ってる?

1小節に4分音符が4個あったら4/4と考えて良いの?

4/4拍子と2/2拍子の違いは?
どっちも同じ?
分からないですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180623100412p:plain

心配無用です。

この記事を読んだら拍子が何かが分かりますよ。

拍子とは  

1小節に音が何個音があるかじゃなくて、1小節をどう数えるかなんです。

正解

まず冒頭の答えです。
1小節に音が何個あるかが拍子の決め手になるわけではありません。                                
「いち、に、さん、し」と数えるか、
「い~ち、に~い」と数えるかの違いです。
中に含まれる音符の数も同じです。

だったら同じじゃないか?と思いますよね?

しかし!

しかし、ビートには「強弱」があります。
4/4拍子の場合は「いち、さん」が強拍で、「に、よん」が弱拍です。
2/2拍子の場合は「い~ち」が強拍で、「に~い」が弱拍です。

f:id:totalguitarmethod:20180623112816p:plain

この時点で弱拍の位置が変わったのが分かるでしょうか。

4分音符が4つあると4/4拍子では1,3拍目が強拍ですが、2/2拍子では1個目は強拍ですが3拍目は弱拍になります。
アクセントの位置を弱拍に入れるドラム・パターンを想定したジャズ・ポピュラー音楽
場合は、曲の雰囲気がガラッと変わります。

f:id:totalguitarmethod:20180623110830p:plain

3拍子も注意

8分音符が6個並んでいる時も、3/4拍子と考えるか6/8拍子と考えるかで全く弾き方が異なります。
「い・ち、に・い、さ・ん」と数えるか
「い・ぃ・ち、に・ぃ・い」と数えるか

f:id:totalguitarmethod:20180623112831p:plain


ビートの頭にアクセントを入れると考えても曲の雰囲気が変わります。

f:id:totalguitarmethod:20180623110927j:plain

まとめ

拍子とは一小節に何個音があるかではなく、どうやって数えるかです。

初心者の方の参考になれば嬉いです。

津本幸司

 

 

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

プロ・ギタリストの年齢制限?

何歳までプロを目指せますか??

愚問のようで意外と多い質問です。
昨日も質問されました。
「この歳じゃ無理でしょうか?」
心配になりますよね。

f:id:totalguitarmethod:20180622100313j:plain

(津本幸司 0歳)

心配無用です。

この記事を読んだら何歳までプロを目指せるか分かりますよ。

結論

年齢制限なんてありませんし、何歳からでもなれます。

事実

私の生徒で44歳からギターを始めた方がいます。
15年経ちますのでもうすぐ60歳、還暦です。
最初の5年間は私が指導しました。
その後、都会が身体に合わないということで長野県にお引っ越しをされて10年が経ち、今では長野県で普通にプロギタリストとして生計を立てておられます。
裕福な暮らしかどうかは分かりませんが、
午前中にご近所の奥様集めてアコギの弾き語り教室をやり、夕方から市内のジャズ・バーで毎日演奏しておられます。
ちなみに車好きで高級外車で行くそうです・・・。

一見たいしたことない活動に見えますが、これはあのショパンと全く同じ生活です。

羨ましいです。

f:id:totalguitarmethod:20180622100411j:plain

他にも

特殊な例を挙げてる訳ではありません。
30代後半から40代で始めてプロになった人なんて何人も見てきてます。
恐らく私の名前「津本幸司」と適当な地名を検索すれば容易にその方達がヒットするでしょう。

無理と思う人って

「この歳じゃ無理でしょうか?」
この質問する人って、20代前半から30代の人が多いんです。
私はこの質問を聞く度に・・・

「だ、だからぁ・・・若すぎるってば・・・大丈夫だってば・・・」

と、思いながら、一からお話するようにしています。

気持ちは分かります。

周りが就職が決まったり、ちょっと出世したり、小金を手にしたり、結婚したり、家を建てたり、起業したりします。

で、自分は何にもなってない・・・

もう、遅い?

と、思うんでしょう。

f:id:totalguitarmethod:20180622100439j:plain

逆に

逆に30代後半になると、周りが年収1000万にも満たない生活で毎日満員電車に揺られて、ストレス溜まって・・・と言うのが目に付きます。
だから、「夢を追いかけてる方がマシだ!・・・がんばろ!」と、思えるんです。

f:id:totalguitarmethod:20180622100525j:plain

何歳でも大丈夫です!

5年必死にやればなんとかなるもんです。

まとめ

年齢なんて関係ないので、大丈夫ですよ。
こんなブログをスマホで読めるほどテクノロジーを使いこなせる人なんて絶対大丈夫です。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら